FC2ブログ

ジューシーに・・・~餃子~

中華
ラーメンに餃子、ご飯に餃子、と何にでも合いますよね。餃子。
めんどくさい時は市販の奴ですませますが、やっぱり自分で作った方が一つ一つの餃子をボリューミーにできるのが強みです。
ただ、なかなかジューシーに作るのが難しい。
具はボリューミーでも、出来上がった餃子の中がパサパサ・・・なんてことも。

なるべく水分抜きすぎないようにしたり、油を混ぜたりしてまあまあジューシーに作ることはできてきましたが、まだまだ店の餃子みたいに外はカリッ、中からは油が染み出して・・・とまではいきません。
まだまだ改良が必要です。

餃子1-1
もうこれだけでお腹いっぱいになれるもんね。
うまかった。
餃子1-2

<材料>
餃子の皮  30枚
豚挽肉  200g
白菜  1/4個
ニラ  1/3本
にんにく  1片
生姜  小匙2
白葱  大匙1
<調味料>
葱油  大匙1
胡麻油  大匙1
醤油  大匙2
日本酒  大匙1.5
塩  小匙1/3
胡椒  少々
砂糖  小匙2

<作り方>
1. 白菜はみじん切りにし、ボウルに入れて塩を振って軽く混ぜ、20分ほど置いておく。
2. ニラを小口切り、にんにく、生姜、白葱は全てみじん切りにする。
3. 豚挽肉に調味料全てと、にんにく、生姜、白葱のみじん切りを加えたら、指を立てて一方向に素早く150回かき混ぜる。
4. かき混ぜたら、少し水分を残す程度にしっかりと白菜を絞って水気を切り、ニラと一緒に加えてサックリ混ぜ、肉と野菜が均一に混ざり合ったらあんの完成。
5. あんを皮に包む。
6. フライパンを中弱火にし、大匙2程度の油を引く。油がサラサラになったら餃子を底面に油をつけながら手早く置いていく。
7. 底の焼き目が綺麗なキツネ色になったら中火に上げ、餃子が1/5かぶる程度に、餃子の上からお湯を全体に回しかけ、蓋をする。
8. 蓋をしたら水分がなくなるまでこのまま数分待つ。耳を傾けてパチパチと油がはねる音がしてくるまで、蓋は開けないように。
9. 蓋を開け、水分が少し残っていたらもう少し置いて飛ばし、胡麻油を少量餃子の間にたらして焼き目をつける。
10. 火を止め餃子を底からすくい、焼き目を上に向けて盛り付ければ完成。

それではまた。


ブログランキングに参加中です。
1日1回ぽちっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
スポンサーサイト



テーマ: 中華料理 | ジャンル: グルメ
こればっかやな~海老のチリソース~ | Home | 豚の方がいいよ~レバニラ~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する